Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c7443405/public_html/minimalistnaritai-rio.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
1ヶ月の断捨離記録①洋服・衣類・クローゼットの中 ミニマリストになるために - ミニマリストになりたいりおんのミニマリストになるまでの記録

1ヶ月の断捨離記録①洋服・衣類・クローゼットの中 ミニマリストになるために

こんにちは!

ミニマリストを目指しているりおんです!

今回から、2023年5月にミニマリストを目指してから

1ヶ月間で断捨離したものたちの記録をしていきます。

まずは1箇所目、洋服からです。

もし見てくださってる方に断捨離をしたい!って方が入れば参考になれば嬉しいです。

ミニマリストを目指している最中なのでまだまだ減らしきれないところはありますが、それはご容赦ください笑


断捨離記録①洋服・衣類


さて、記念すべき1つめは洋服・布類です。

先に結果からお伝えすると、私は最初に洋服の断捨離から始め1ヶ月間の断捨離・見直しで

約100着→50着

と半分まで減らすことが出来ました。

ここまで減らした断捨離方法と基準について、お話していこうと思います。


断捨離の方法・順番


洋服を断捨離することを決めた私。

前回の投稿でお話しましたが、私は服の所有量が多すぎると思い、まず開始しました。

何度か見直しを続けることで現状半分まで減らせましたので、その見直しの順番、断捨離した服の数を説明します。

見直した順番は以下の通りになります。

1.とにかく好きじゃない服を捨てる(10着)

2.全ての服を把握して、あまり自分に似合わない服を捨てる(20着)

3.用途が被っている服を捨てる(10着)

4.好きだけど着ていない服を捨てる(5~10着)

このような順番で断捨離していきました。

全部で合計50着程度ですね。

枚数を正確に記録してた訳では無いので大体ですが、最低これくらいはお別れしたと思います。

この4つの過程を経て、

約100着→50着と半分に減らすことが出来ました。

具体的に断捨離した服の基準について次に記録します。


断捨離の基準


ここからは、先程の1~4の具体的な基準をお話していきます。

1.とにかく好きじゃない服を捨てる(10着)


まずは、とにかく好きじゃない服を選んでいきました。

好きじゃない服は、以下全てに当てはまる服になります

  • 着ていてテンションが下がる服
  • 傷んできていた服
  • そもそも着ていない服

この3つに当てはまる服は、とにもかくにも真っ先にお別れしました。

ミニマリストを目指す前からずっと要らないと考えていた服達だったので、迷う隙はありません笑

元々物を捨てれない人だったので、いくらでも残してしまってました…

2.全ての服を把握して、あまり自分に似合わない服を捨てる(20着)


さて、好きじゃない服を除きましたが

それでも服は多い状態。まだまだ省けると思うのですがなかなか選べない…

ここでやっと、全ての服の把握を始めました。

1の作業では思いついた服をぽんぽん手放していただけでしたから、把握なんてできていないのです笑

全ての服をハンガーにかけて、季節ごとや色ごとで分けて眺めて…

そうして思ったのが、

昔と比べて好みや趣味・体型など

色々なものが変わっていたことです。

ものを捨てられなかった私は、1番昔で7,8年前の服がありました。

そんな服が、今の自分に合うはずなんて無いですよね笑

また、2,3年前までの服でもその当時は気に入ってたのですが、今ではあまり着てないという服も多かったです。

具体的には以下のような服です。

  • 様々な色のアウター
  • いろんな模様のインナー
  • 一時期ハマっていたスカート

いろんな色や柄物はかわいいのですが、私はファッションセンスがあまり無いので変になっちゃうことが多いんですよね笑

もちろんこれは私だけの意見ですので、いろいろな色や柄物はあっていいと思います。

あくまで、私には合いませんでした。

また、スカートも一時期はよく履いていましたが、今はワンピースかジーンズのことが多いため手放しました。

3.用途が被っている服を捨てる(10着)


ここまででかなり減らせてきましたが、減らしているうちに、同じ用途の服が多いのでは?と感じてきました。

例えば、黒色無地のシャツが2枚あったり、同じく黒色無地のジーンズが2枚あったり…

そういった服は、結局どちらかを主に着てることが多いです。

シルエットや着心地など、同じ分類でも少しずつ違ってきますよね。

同じ用途は1枚だけで充分だと思ったので、被っている服は手放しました。

4.好きだけど着ていない服を捨てる(5~10着)


最後、ここまででほぼお気に入りの服しか残っていませんでしたが、最後にもう一押ししました。

お気に入りかつ今の自分にもあっている、さらに用途も被っていない。

けれども着ていない服ってありますよね。

  • クリーニングが必要な服
  • 汚れを気にしないといけない服(白色とか)
  • 絶妙に着回しのしにくい服

そういったほぼ着ない服は、無くても大丈夫なので手放しました。

もちろん、これらを加味しても着たい!というほどお気に入りの服があったのでそれは残しています。

正直ここは寂しくもありましたが…

服は着ないと意味が無いので。ごめんねと思いつつ手放しました。


まとめ


長くなりましたが、この4つの過程を経て洋服を100着→50着と、約半分まで減らしました。

期間は全体で約2週間くらいでした。

まだ手放しきれない服もありますが、そちらはまた今度書いていきます。

それではここまで閲覧頂きありがとうございました!

よければ他の投稿も見てくださると嬉しいです。

また、何か意見ありましたら気軽にコメントしてくださるとうれしいです。

2023年6月25日

ミニマリストを目指して49日目のりおん

コメント

タイトルとURLをコピーしました